ピックアップ障害と骨盤矯正

ピックアップ障害と骨盤矯正

はじめに

不妊症の原因は様々で、上手く排卵できていない方、卵子が育ちにくい方、受精がうまく行かない方、着床ができない方、原因不明だが妊娠しない方など、検査で原因がわかるものもあればわからないものもあります。
不妊でお悩みの方は一度はピックアップ障害という言葉を聞いた事があると思います。
不妊症に悩んでいる方の2割は原因不明であると言われていますが、その中にピックアップ障害も含まれています。

ピックアップ障害とは

ピックアップ障害とは、卵巣から出た卵子は卵管采に取り込まれて子宮に向かっていきますが、子宮側にうまく取り込めなかった状態をピックアップ障害といいます。
うまく取り込めなければ卵子は子宮に行けず精子と出会えません。なので受精もできないのです。

子宮と卵巣はくっついていないのでピックアップ障害が起きます。
これは子宮内に細菌などが入ってしまった場合に、卵巣内の原始卵胞(卵子の元になる細胞)を守る為とも言われています。

原始卵胞の数は生まれつき決まっていて増える事はありません。
なのでもし子宮内に細菌などがそのまま侵入する事があれば、卵子がやられて子孫を残せなくなってしまうのでそうならないために進化していったのだと思います。

実際にピックアップ障害を判断する検査はありません。
色々な検査をしても原因が見つからない場合にピックアップ障害と診断される事があります。
原因がわからないと言うことは、検査で見つからない原因があるという事になります。

ピックアップ障害は検査ではわからない原因不明不妊のひとつ

ピックアップ障害の原因

ピックアップ障害の原因として、子宮内膜症やクラミジア感染症からきているといわれています。
東京鍼灸では、ピックアップ障害の原因の一つとして、骨盤の歪みからきているのではと考えています。

卵管の形は人それぞれ違います。
まっすぐ伸びている人もいれば、グネグネ曲がっている人もいます。
卵管造影検査の画像などを調べてみると、どれだけグネグネ曲がっているかをみる事が出来ます。
そして骨盤の中に子宮や卵巣がすっぽりと入っているので、歪みの影響を受けやすくなります。

ピックアップ障害の原因のひとつに骨盤の歪みがあります

ピックアップ障害には骨盤矯正

ピックアップ障害だけでなく、骨盤の中や周りには神経や血管、筋肉も集まっているので、歪んでいると身体全体の機能も落ちてしまいます。
子宮や卵巣に行く神経は、腰椎や仙骨から始まり骨盤の中に入ります。
骨盤の中に入った神経は、筋肉と内臓の間を通り目的の場所まで行きます。

ここで骨盤が歪んでいると、筋肉や内臓が捻れて神経を圧迫し、子宮や卵巣の働きも弱くなってしまいます。
なので骨盤矯正を行い歪みを治してあげる必要があります。

この様に歪みから様々な問題が発生します。
骨盤を正すということはピックアップ障害だけでなく他にもたくさんのメリットがあります。

骨盤矯正は
①骨格の歪みを整える
②子宮や卵管、腸、膀胱などの歪みを整える
効果がありこれによってピックアップ障害にも効果があると考えます

東京鍼灸では鍼灸による体質改善を行うだけでなく、ピックアップ障害の方にも少しでも妊娠確率を上げていける様に日々考え施術しております。

関連記事

  1. とても大切な栄養素タンパク質①

  2. 骨盤の歪みからくる男性不妊

    骨盤の歪みからくる男性不妊

  3. 不妊の主な原因

    不妊の主な原因

  4. 不妊でお悩みの方(鍼灸はハードルが高いので骨盤矯正に行ってみよう)

    不妊でお悩みの方(鍼灸はハードルが高いので骨盤矯正に行ってみ…

  5. 東洋医学的!不妊症NG習慣

    東洋医学的!不妊症NG習慣

  6. 骨盤セルフチェック

    骨盤セルフチェック

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP